第25回中原中也の会大会

「2020年に読む中原中也」

■ご案内(オンライン開催について)

中原中也の会大会は、例年、山口市湯田温泉の会場で開催してまいりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、第25回大会については、山口市湯田温泉ではなく、Zoomウェビナーを使用して、2020年9月12日(土)13時よりオンラインで開催いたします。

参加については、事前登録が必要です。中原中也の会会員は、どなたでも参加できます。中原中也の会非会員の方は、先着100名限定とさせていただきます。

なお、研究発表およびトークについては、2021年8月末発行の「中原中也研究」に掲載予定です。オンライン開催に参加できない方も、当日の様子は同誌でご確認いただけます。


■感想アンケート

おかげさまで、第25回中原中也の会大会は終了しました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
ご参加いただいたみなさまは、本日の感想をお寄せください。9月12日いっぱい受け付けております。

大会感想アンケートに回答する


■タイムテーブル

13:00-13:10 開会の辞 阿毛久芳

【第1部】研究発表(発表30分+質疑15分)
13:10-13:55 吉田恵理「白秋をまねる中也」(要旨はこちら 資料はこちら
14:00-14:45 中原豊「富士正晴の中原中也論――伊東静雄との交友を通じて」(要旨はこちら 資料はこちら
(司会)疋田雅昭

【第2部】詩人トーク「詩はどこへ向かうのか?――2020年に読む中原中也」
15:00-16:30 カニエ・ナハ×杉本真維子×三角みづ紀×四元康祐+(司会)蜂飼耳
趣旨・登壇者プロフィールはこちら

16:30-16:40 閉会の辞 権田浩美